フォトアルバム

おすすめ商品

Powered by Six Apart

Vortech MP10 Feed

2009年9月 6日 (日)

VorTech MP10発売!

知らない間にVortech MP10の発売情報が!!

正規輸入代理店LSS研究所

価格は3万9000円です。

やっぱり予想通りの値段でしたcoldsweats02

9月20日頃から発売のようですが、ショップでは事前予約ができるようですね。

購入しようと思っている方はお早めに♪

またナチュラルさんではオータムセール内で台数限定で予約発売されているようです。

価格は3万8000円、プラスその場でも使える金券2,000円付きです♪

限定5台ですよ~!!

ほかのショップはノンリサーチですcoldsweats01

 

2009年8月18日 (火)

VorTech MP10 Q&Aコーナー開設

VorTech MP10のQ&Aコーナーを開設しました。

こちらをご覧ください!

2009年7月21日 (火)

VorTech MP10 vol.2

前回のMP10は・・・
こちらを参照。

ということで、Short Pulse Modeを撮影しなおしました(笑)

 

 

↑これは、今朝撮ったもので、ダイアルはMaxにしていますが、フィルターをつけているので、流量は少なくなっています。

※帰宅して見てみたら、ゴミがめっちゃ溜まってたので、掃除しようとしたら・・・
ついてたゴミが舞い散った・・・orz
流量も減っちゃうし、ゴミもすぐに溜まってさらに流量が減ってしまうので、フィルターをはずしてしまおうと決意。

そして、波を微調整して、撮影しなおしました。

すでに夜間照明に変わっていて、そのまま撮影すると暗いので、ホワイトバランスを変えています。(本当は照明は青いです)

 

こちらもダイアルはMax。
フィルターがあるのとないのとでこんなにも差が・・・。

波の幅も倍くらい違います。

じっと見てたら酔いそう(笑)
でも見入ってしまう(笑)

 

あ、2つめの映像を見ておわかりだと思いますが、エビちゃんの足場となっていたMJ400を撤去してしまいました。
動かしてないし、邪魔だったので(笑)
これでさらにスッキリです。

フィルターなしMaxは強すぎるかな・・・。
魚たちが波にもまれてる気が・・・(笑)
とくにコンゴウフグは、すぐに流されていきます(笑)
彼は前からよく流されてましたが・・・(笑)
とりあえず、1日は荒波で様子見しようかな。

2009年7月20日 (月)

VorTech MP10

VorTech MP10を設置しました。
日本ではまだ発売されていないので、輸入ものです。
先日、twitterでtakaさんと話していて、アメリカでまもなく発売ということで、送っていただくことになりました(^^;
(日本発売が待てなかった・・・(笑))
やはり人気があるらしく、売り切れ入荷待ちで、先週届いたと連絡をいただき、takaさんの方で動作確認をしていただき、昨晩我が家へ到着いたしましたhappy02

takaさん、ありがとうございました<(_ _)>

Cimg0909

 

と、パッケージの写真は撮りましたが、開けてしまったら夢中になってたのか、中身の写真撮るの忘れた・・・shock(笑)

 

そんなわけで、水槽設置後の写真です。

Cimg0898 

MP10は、水槽右側に設置。左側は、OF管があり、こちらにつけると、波が右向きに起こって、水面のゴミがOFに流れていかないので右側に設置しました。
元々水槽右側につけていたMJ750は撤去しました。左側のMP400も撤去したいのですが、エビちゃんの定位置になっているので、なんとなく撤去しづらく、そのまま(笑)
でも、動かしてません。

 
 

MP10のアップ。
Cimg0899

水槽左側からの写真。
Cimg0900

これは右側。これが、モーター本体です。
Cimg0901

 

ご存じの通り、水槽内はプロペラのみでモーターは外側に付きます。
これがVorTechの特徴で、モーターに水温上昇がなくなります。
それぞれマグネットで固定するので、水槽内もスッキリ!!
とってもステキな製品です。
注!写真には載ってませんが、モーターのコードは付属のクリップ(?)でしっかりとめましょう!!落ちたら終わりです。。

 

仕様:(メーカーHPより)
流量 750L-5953.5L/h
消費電力 8-18W
設置可能水槽厚さ: 最大約9.6mmまで
適合水槽目安 9.5L- 189L
ポンプサイズ(水槽内):6.35x3.81cm
ポンプサイズ(水槽外):6.35x5.08cm

 

他のMPとの機能比較(メーカーHPより)

Mp10comparison
(クリックして拡大)

 

機能的には、MP20と同じですね。
気になるwave modeも他のMPと同じです。
・Constant Speed Mode・・・定速モード
・Lagoon Random Mode・・・設定した強さの30%-100%をゆっくりと自動で変化させる。
・Reef-Crest Random Mode・・・設定した強さの0%-100%を早く小刻みに自動で変化させる。
・Short Pulse Mode・・・小刻みなパルスモード。
・Long Pulse Mode・・・長いパルスモード。(直訳・・・)

そして、

・Feed Mode・・・給餌モード。10分間めっちゃ遅いスピードになる。
・Night Mode・・・設定後10時間、設定した50%の強さになる。10時間経てば、元に戻る。
          その後、14時間設定した強さ、10時間50%の強さの運転を繰り返す。

です。

 

って、マニュアル読んでて、Short Pulse Modeの設定の仕方を間違えてたことに気がついた!!!
やっと意味がわかった~!!!(笑)

・・・で、しばらくまたいじりーの・・・

できたできた!!!うねりができました!!!
わーすげー♪♪♪(←気づくの遅い)
マニュアルが英語なので、めげて適当に読んでました・・・orz

そんなこんなで、午前中に動画を撮ったのですが、Short Pulse Modeは撮り直しです(笑)
それ以外の動画をアップしておきます・・・(笑) いやいや、おはずかしい(笑)

 

 

 

Constant Speed Mode

強さはMinにしています。強さMaxにすると洗濯機状態になってしまいます(笑)

Lagoon Random Mode

Reef-Crest Random Mode

Long Pulse Mode

このMP10、60cm以下の水槽には、ちょうどいい感じです!

MP20では、やっぱり強力すぎるという話も聞きますしね。

日本価格でいくらになるかはわかりませんが、まぁまぁお手頃な価格になるのかな!?

とりあえず、並行輸入だと、本体$195.00、送料$50.00くらいです。

※並行輸入で購入される方は、日本国内ではサポートは受けれないことにご注意を!!

 

(追記)

ちなみに、今の設定は・・・

改めて設定しなおしたShort Pulse Mode、21時~10時間Night Modeにしました。

Reef-Crest Random Modeもいい感じのランダム具合ですが、とりあえずゆらゆらでいっときます。

あと、魚ちゃんの吸い込み事故がこわいので付属のスポンジフィルターをつけてます。

掃除が必要になりますが、コンゴウフグくんがやたら無防備に近づくので、仕方なし・・・。

飼育日数

ブログパーツ